ロゴ

タトゥー除去したいと思ったら!基礎知識を知っておこう

気になるコンプレックスを解消しよう

大阪の美容外科では、体のさまざまなコンプレックスを解消することができます。美しい体を手に入れたい方は、悩みに合わせて美容外科で施術を受けましょう。

>レポート>タトゥー除去にはレーザー治療もある|安心して受けるための知識

タトゥー除去にはレーザー治療もある|安心して受けるための知識

ドクター

タトゥーを除去する主なきっかけ

東京都内の医療機関では「タトゥー除去」の治療を受ける人が増えていますが、消そうと考えたきっかけはどのようなものなのでしょうか。きっかけは人それぞれことなりますが、就職や結婚、出産など人生でも大きな節目となる時に、タトゥーを消そうと決心する傾向にあります。目立つ部分にタトゥーが入っていると、やはり就職する時に不利になるケースが多く、学生時代にファッションで入れたタトゥーを消したいという人が多いようです。また結婚の障害になるかもしれない、自分の子供にタトゥーを見せたくない、子供と一緒にプールに行けないなどの理由もきっかけとなります。軽い気持ちで入れてしまったタトゥーも今は、治療によって除去できる時代ですので、消したいと感じたらタトゥー除去を受けてみてはいかがでしょう。

婦人

タトゥーを除去するための方法

医療機関が多く集まる東京では、タトゥー除去治療の種類も豊富で、タトゥーに合わせて治療を選べるというメリットがあります。モノクロのタトゥーという場合は、レーザーを照射してタトゥーを薄くしていくレーザー治療が、体への負担が少なくおすすめです。東京の医療機関では最新のレーザー治療を行っているところもあり、今までは消すのが難しいと言われてきた色のタトゥーもレーザーで消せるようになりました。もしレーザー治療で消すのが難しい色素でのタトゥーを入れている場合は、切除法や削皮法といった治療を検討してみましょう。切除法はタトゥーを入れている皮膚ごと切り取って皮膚を縫い合わせることで、タトゥーを消すことができる治療法です。大き目のタトゥーを入れているという場合はカミソリのような道具を使い、皮膚を削り取って色素を薄くする削皮法が向いています。このようにタトゥーを除去できる治療法にはいくつかの方法があるので、自分に合った治療法を探すということが必要です。